ドリップパック珈琲の淹れかた

こんにちは鎌倉生まれの珈琲屋and coffee kamakuraです。

意外と聞かれるのがドリップ珈琲を今までお湯も適当に注いでた!なんてお話も聞きます。

そおこで今回はドリップパックをご利用のお客様へ向けて、ふだん僕が淹れているやり方と同じ淹れ方をご紹介します。

用意するもの

ドリップパック1個
お湯200ml
マグカップ
測り(デジタルでもアナログでも測れればOK)


リンク


淹れかたの手順

1.お湯を沸かす
2.ドリップパックをマグカップにのせる
3.お湯を注いで蒸らす
4.3回位にわけてお湯を注いで完成

開封する

キリトリ口から封を開けていきます。

※注意キリトリラインと中のパックが重なっている場合があるので以下の様にあけて下さい。

下にトントンして下げる。
余白のある方をハサミで切る。

ドリップパックをセット



粉の量はたっぷり12g♪

蒸らし



200mlのうち20ml注ぎ30秒ほど蒸らします。

1回目



30秒経ったら、真ん中に「の」の字を描くように100ml注ぐ。
最初の蒸らし分と合わせて120ml

2回目




少し水位が下がった所で2回目を注ぐ
2回目は60mlを注いで合計が180ml。

3回目



最後は20ml注ぎ合計200ml
注ぎ終わったら落ちきるまで待ちます。

3回目

今まで何となく注いでいた方は、参考にして頂き。

出来上がったものよりも濃い目で飲みたい時はお湯の量を160mlで淹れてみたり。

もっとアメリカンの様に薄めに飲みたい方は230mlにしてみたり、お湯の量を変えてお客様ごのみに調整してみてくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらいいね!シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA