【夏休み企画】今年の夏は手作りで楽しむ!家族と作るクラフトコーラ

こんにちは!生まれも育ちも鎌倉、生粋のかまくらっこホッチです。

今年は雨もほとんどなく、あっという間に梅雨明けで暑い日々が続いていますね・・・

しかし暑さに負けず!夏はいっぱい遊んで!いっぱい新しい発見して!いっぱい夏を楽しもう!

と言うことで、子供たちへ夏休み企画としてクラフトコーラ作りを企画

夏休みは嬉しいけど宿題の中には自由研究や、絵日記などもあると思いますので楽しく作って

楽しく宿題も終わらせよう!

クラフトコーラとは

これが生のコーラの実

そもそもクラフトコーラって?

クラフトコーラはその名の通り手作りのコーラの事。ではコーラってそもそも何なのか?

みんなも知っているコカ・コーラは当時薬として飲まれていた話は知ってますか?

[su_quote cite=”ビズサプリ” url=”https://www.nec-nexs.com/bizsupli/break/topic/index38.html#:~:text=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%8C,%E9%A3%B2%E3%81%BF%E7%89%A9%E3%82%92%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82″]コーラといえば、アメリカから来た飲み物だということはよく知られています。アメリカでコカ・コーラが発明されたのは1886年ごろ。実は当初、薬として販売されていたのです。[/su_quote]

と言う様な歴史もあるコーラを手作りしてみよう!と言う訳です。

実際にコーラを作ってみよう!

普段、僕も色々配合を変えてクラフトコーラ作りを楽しんでいます。

その中で、今回は僕の中で最低このスパイスを使えば出来る基本的な4種類を選び。

子供達にコーラ作りを楽しんでもらいたいと思います。

はじめに用意するものとセット内容の確認

用意するもの

レモン1個(ワックスや農薬不使用なモノ)

ミネラルウォーター200ml

用意するものは上記の通り、レモンの代わりにライムや夏みかんなどお好きな柑橘類でもOKです!

セット内容

基本のスパイス3回分

てんさい糖200g

シロップを入れる瓶1本

ラベル用シール1枚

材料の下準備をしていきます。

基本のスパイスの袋の中には3回分のスパイスが小分けになっています。

一回目は基本通りに作って、二回目は好きなスパイスを使って作れるように入れてあります。

袋の中に入っているスパイスは、左からシナモン・カルダモン・八角・クローブ

このカルダモンとクローブで何となくコーラの匂いだ!と言うイメージになると思います。

カルダモンとクローブでファーストアロマを感じて

余韻に八角で甘い香りをプラス、シナモンで奥深い香りを出して行きます。

カルダモンははさみで切っていきます。

中に種がありますが、この種も使いますので捨てないでね♪

八角は周りの花びらの様な所を手でバラしていきます。

はい、こんな感じで簡単にバラせます。

シナモンは細かくしてあるのでそのままでOK!

クローブもそのままで大丈夫ですが、この状態からすり鉢などでゴリゴリしても良いです。

うちではフレッシュなバニラビーンズを使用していますが、今回は同梱していないので。

よくお菓子を作られる方で家にあるよ!と言う方は入れてください。

とは言えバニラビーンズも高いので、バニラエッセンスを加えても良いです。

エッセンスの場合は、香りが飛んでしまうので煮込み終わってから入れましょう♪

レモンは輪切りでスライスしていきます。

半分を煮込みに、残り半分を出来上がった時に果汁を入れるとよりレモンの爽やかさがでます。

citrus fruits slice
Photo by Trang Doan on Pexels.com

色々な柑橘類でも代用できます。

ライムであれば、キリッと爽やかに、グレープフルーツや夏みかんを使うと少し苦みがでて大人のテイストになったりしますので色々試してみてください。

材料を煮込む

準備が出来たらほとんど完成に近い、あとは全ての材料を入れて煮込むだけ。

今回セット内容に入っている砂糖は、きめの細かい甜菜糖で優しい甘さとコクがあります。

普段、僕はもうひとつ同じメーカの素焚糖も使用していて同じように優しい甘さのお砂糖

黒糖などはモノによって苦みが出たりするし、グラニュー糖等の白い砂糖で作れば白っぽいコーラもできますのでコチラも色々試してみると楽しい要素。

お砂糖を全て入れていきます。

スパイスとレモンも入れて

水を200㏄(砂糖と同量の水)も入れていきます。

煮込む時間は、沸騰直前に[su_highlight]極弱火にしてユラユラしている状態で10分[/su_highlight]

10分経ったら火を止めて、粗熱がとれたらそのまま冷蔵庫で一晩寝かします。

保存容器の煮沸

Photo by Toa Heftiba Şinca on Pexels.com

付属の瓶を、家にある保存容器も瓶を煮沸しましょう。

煮沸消毒、しているものとしていない物とではカビの発生率が全然変わってきますので。

適切な知識も学びながら楽しみましょう!また大人の方が知識を付けるとお子様にも教えてあげられますね♪

知ってる?瓶の煮沸消毒の方法を解説!詳しいやり方から注意点まで

woman excite

シロップの完成

一晩ねかせて落ち着かせたシロップをは、ザルなどでスパイスなどを濾して保存の瓶へ

今回作ったもので出来上がりが約360㏄、この量であれば全部瓶の中に入れられます。

こんな感じでコーラシロップの完成です♪

自家製コーラを飲んでみる!

基本的には3倍希釈であとはお好みで調整してください♪

30㏄のシロップをグラスに注いでいきます。

炭酸水は強炭酸がオススメです♪

シロップは底にたまるので、全体的に同じ色くらいまで混ぜて出来上がり!

仕上げにレモンを添えてもいいですね!

まとめ

夏にオススメの自家製コーラ、みなさん出来ましたか?

自家製コーラって意外と簡単に誰でも出来ちゃうので、基本がわかったらそれぞれ個性を出して楽しんでみてください。

無添加・保存料や着色料など不使用ですが、お砂糖をたくさん使ったシロップの飲み物です。

飲みすぎには注意です!

またシナモンを強めに入れて、生姜も加えれば。

冬にオススメのホットジンジャーコーラにもなるのでお試しあれ♪

それでは皆さん暑さに負けず、夏を楽しんで行きましょう!!!

はぁ~美味しかった♪

[insta-gallery id=”1″]
PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらいいね!シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。