【鎌倉 カフェ】銀行をリノベーション!カカオにこだわった素敵カフェ|chocolatebank

※2021年5月に訪れた時の記事内容です。現在のメニューや価格などは事前にご確認ください。

はい鎌倉の時計台公園、通称三角公園と地元では呼んでいます。

小さい頃は、裏駅には映画館もありよく夏休みにドラえもんを見に行ってました。

今思えば、住んでる場所から徒歩1分の場所に映画館があるってすごいな。と思います。

さて今回はそんな裏駅の御成通りにあるカフェに行きたいと思います。

もともと銀行だった?

はい、鎌倉駅西口改札をでて左に向かい御成通りへ

歩いてすぐです!

入口にカラフルなゴリラのモニュメントが目立つ場所が今回のカフェです。

chocolate bankとは

母体はメゾンカカオ

ちょっと前にテレビでも放送されていた、小町通に本店を構えるカカオ専門店

長谷の『ハナレ』、鎌倉『chocolatebank』、大船『ルミネ』、横浜、名古屋、東京

と様々な場所で展開している。

テレビではこの事業を通して、現地に学校を建てているなど。会社の取り組みから素敵な所です。

旧東日本銀行跡地

この場所は元東日本銀行鎌倉支店として使われていた場所。

小さい頃に見ていた銀行がこんな使われ方をするとは思ってもみなかった・・・

勉強になりますね!また古いものを壊して新しいものを作るのではなくリノベーションして使ってくれるのは地元の人間としては嬉しいです。

こうゆのが景観を損ねないと言うのではないか。

カフェ店内

店内はオープンキッチンで中でチョコレートを製造している所も見える。

色々なクロワッサンが並ぶ、カカオを使ったクロワッサンなども気になる

ケーキなどのスイーツも楽しめる。

チョコレートバンクのカカオはコロンビア産を使用し珈琲もまたコロンビア産

メニューは珈琲300円~と値段もリーズナブル

チョコレート専門店のチョコソフトが400円、観光地ではなんてことないソフトクリームがそこそこの値段で販売されてたりするが、それを考えるお得♪

銀行時代の金庫

店内でカフェタイムを過ごしていると、やはり目に入るのはこれ。

まさに銀行時代に使われていた金庫、これはいったいどう使われているのか聞いた所。

『コロナ過では使用していないんですが、普段は個室的に使っています』との事で、なんとこの中

夜にはカカオバーとして利用しているそうです。

これにはやられました。。。ナイスアイデア

お土産やギフトも販売

カフェタイムを楽しみながら、観光で来た人には嬉しいギフトの販売もあり。

地元の人から観光客まで楽しめるカフェではないでしょうか。

chocolate bank

住所 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11−8
電話番号0467-50-0172
アクセス● 鎌倉駅西口から徒歩1分
営業時間火曜日~日曜日
8:00~18:00 (8:00~10:00モーニング)
定休日月曜日
駐車場近隣にパーキングあり
HPhttps://chocolatebank.jp/

鎌倉にも様々なカフェが多くできて、それぞれの個性が楽しめて。

よりいっそう鎌倉がみんなにとって素敵な所だったと思い出に残る時間が過ごせますように。

それでは今日もよき珈琲時間を♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらいいね!シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。