lemon&vanilla latte

今回初めてアロマを使ったカフェアレンジレシピを考えていくんですが。

純粋なブラック珈琲にアロマと言うのは表現として難しい所があるのでカフェアレンジメニューやカフェスイーツとして使用し紹介ていこうと思います。

愛用しているシロップ

僕が普段カフェフレーバーとして使用しているのは1883年からあるフランス産のメゾンルータン

各認証も受けているオーガニックなシロップです。

上品な甘さと質の高い香りが特徴で世界のカフェバーでも使われていてオススメです♪

今回は上品な香りでお菓子にも合う「フレンチバニラ」です

レシピ

・エスプレッソ30cc
・バニラシロップ15cc
・牛乳200cc
・ドテラレモンオイル1滴

1. 濃い珈琲を淹れる

ドリップコーヒーの粉10gに20㏄のお湯を回し入れて蒸らします。
※ここでいったんグラムを0にする

その後ゆっくり粉を湿らす様にお湯を入れては待ち、入れては待ちを繰り返し60gになったら止め

これで疑似的にエスプレッソ風な珈琲を作ります。

2. 牛乳を温める

200㏄の牛乳をマグカップに入れて電子レンジの自動(ミルクモード)で温める。

あたたまったらミルクフォーマーで泡立てる

3. 材料を全て合わせる

コーヒーにシロップ15㏄とレモンオイルを入れ、温めたミルクを注いで完成。

ポイントはカフェラテ風なので全体的に甘い牛乳が出来上がりイメージ

このほんのり甘い泡の中にレモンが感じられて美味しく飲めると思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらいいね!シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA