【珈琲 アイテム】ノベルティや知人のプレゼントにも最適ドリップパックを作ってみよう

家でもドリップしてコーヒーを楽しむ!

と言う方以外でコーヒー豆を買う。という方は今の環境では少ない。

そもそもコーヒー淹れる道具とかも持ってないし。なんか面倒だし。

と言うのがほとんどのご意見。特に子育てママは忙しいので簡単なインスタントコーヒーを使う方が多いです。

それでも美味しいコーヒーは飲みたいし、お友達にも紹介したい。と言う事でドリップパック珈琲を作ってみました。

ドリップパックの購入

外袋と中袋

こちらのコーヒードリップパック包装

Amazonで50セット(内外袋各50個)+10パック収納出来る箱(5個)の内容で購入する事が出来ます。

内側には説明書き英語です。

日本語ではないですが、これはこれで何かオシャレに見える

イラストでほぼ伝わるので全然OK!。

内側はこんな感じでアルミぽいやつ、で下部が開いて中袋をいれてシーラーで閉じます。

商品によっては、生産時にカッティングした時のきりくずが入ってたりするので。

念のため中は確認しておくと安心かもしれません。

コーヒーの粉を充填する

豆は10gで充填しました。誤差+0.2~0.5gくらいで中身を詰めていきます。

内袋の上部を開いて中に入れるんですが。軽量様に使ったエスプレッソ軽量ガラスでそのまま入れると。

若干入れずらいのです。

上記の様な100均で売っている軽量用スコップみたいのがあると便利。

とても入れやすく作業しやすいです。

こんな感じで充填完了。

でこピンの要領で少し弾いてあげると周りの粉も綺麗になります。

シーラーで圧着する

内袋にはキリトリと言う印字がされていて、この部分をシーラーで止めていきます。

場所的には文字に被るか、少し上で良いと思うので。

シーラーのヒート部分のシールギリギリで丁度いい感じ。

キリトリの少し上で圧着できました。

外袋も同様にレッツシーラー!

外袋は下部を圧着して完了。

まとめ

おうちでも簡単にドリップパックが作れます。

外袋に直接2杯分位のコーヒー豆や粉も入れられそうです♪

ちょっとした贈り物や、自分のコーヒーを誰かに飲んでもらいたい時に便利だと思うので是非作ってみて下さい。

消しゴムハンコでスタンプすれば可愛いロゴ入りも出来ちゃいますよ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらいいね!シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA